無農薬・自然栽培の紅茶について

紅茶といってすぐに思い浮かぶ産地といえば、インドのダージリンという方が多いのではないでしょうか?
mito-chaファームの紅茶は、ダージリンのすぐ横のネパールのイラムと、ポカラに近いダンプスの2箇所で作っています。
イラムは紅茶に興味がある方には大変有名な産地で、ダージリン同様に長い歴史があり、品質が高くどちらかに優劣を付ける事はできません。
ダンプスは新しい紅茶の産地で最近徐々に知られ始めています。
mito-chaファームの紅茶は、甘みがあり、後味がすっきりとして美味しいとお客様によく言われます。
それは、お茶の栽培に適した気温と湿度、済んだ空気と美しい水に恵まれた環境、経験豊富な栽培家が完全無農薬で大切に育んでいるからだと言えます。
本当に品質の良いお茶は、時間が経っても後味の悪いえぐみや渋さが出ません。
私たちがお勧めする紅茶の淹れ方で美味しさを最大限に引き出し、優雅なティータイムをお過ごしいただければ幸いです。

※ 紅茶は6月からの販売となります。
  ご予約を承りますので、ご希望の方はお問い合わせからご連絡下さい。
Top